ソーラーエネルギー研究開発~インドにおけるクリーンエネルギー開発の金字塔

 

 約20年間にわたり、ブラーマ・クマリスと姉妹組織ワールドリニューアル・スピリチュアルトラスト(WRST)は、再生可能エネルギー技術のトレーニング、研究開発を行って参りました。

 

1MWの太陽熱発電所「インディアワン」は、ブラーマ・クマリス シャンティバン・キャンパス(インド、ラジャスタン州アブーロード)の近隣にあり、2017年春に完成いたしました。

同キャンパスには研修のために世界各国より25000人もの学生たちが集まり、滞在しますが、「インディアワン」より25000人もの学生やスタッフが十分に生活できるだけの熱と電力を24時間途切れることなく供給しています。

 

ここ「インディアワン」はインドにおけるクリーンエネルギーの金字塔となっています。

 

「India One」は、インド新再生エネルギー省(MNRE)からの一部資金提供、ドイツの国際協力企業(GIZ)を通じてドイツ環境・自然保護・建築・原子力安全省(BMUB)からの一部資金提供をもってWRSTが運営しています。

 

太陽集光技術の促進のために、国連開発計画(UNDP)、地球環境ファシリティ(GEF)および新再生エネルギー省(MNRE)が後援するトレーニングセンターが「India One」に設立されています。

 

 

「India One」は、インド新再生エネルギー省(MNRE)からの一部資金提供、ドイツの国際協力企業(GIZ)を通じてドイツ環境・自然保護・建築・原子力安全省(BMUB)からの一部資金提供をもってWRSTが運営しています。

 

太陽集光技術の促進のために、国連開発計画(UNDP)、地球環境ファシリティ(GEF)および新再生エネルギー省(MNRE)が後援するトレーニングセンターが「India One」に設立されています。

太陽熱発電所「INDIA ONE」


Solar Energy Project: India One


インド・モディ首相スピーチ

「ソーラープロジェクトを讃える」

ダウンロード
ナレンドラ・モディ首相のスピーチ
「ソーラープロジェクト」
PM_Speech_Eng_full_text.pdf
PDFファイル 389.1 KB

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラーマ・クマリスおよびWRSTは2016年4月29日電力・石炭・再生可能エネルギー大臣(NRE)より、名高いCST&Solar Cooker Excellence Award 2016を受賞いたしました。